滑舌トレーニング【ま行の発音を練習しよう!】

こんにちは!

オンライン話し方教室「ボイスプロデュース」代表講師の福永智樹です。

今回はま行の滑舌トレーニングをしましょう。

 

話し方教室の詳細

 

 

ま行の発音の仕組み

ま行の子音は「m」です。

口の形は「ば行」と「ぱ行」に似ていますが、音の種類が違います。

「ま行」は「な行」と同じく鼻音、「ば行」と「ぱ行」は破裂音(場合によっては摩擦音)です。

 鼻音は息が鼻から、破裂音は口から出ます。

 

しかし、唇の使い方はほとんど一緒なので、ば行・ぱ行・ま行は同時に練習しても構いません。

ば行の発音について

ぱ行の発音について 

 

 

ま行の発音の注意事項 

ま行は唇を閉じて発音しますが、唇を閉じずに発音してしまっている人が時々います。ちなみに笑顔が素敵な女性に多いです。

話す時に口角がずっと上がっていて、上歯と下唇をつけて発音してしまいます。見た目は笑顔が素敵なので、印象は悪くありませんが、1つ1つの発音に明瞭感がなく、子供っぽい話し方になってしまいますので、あまりおすすめできません。

改善方法としては、唇をしっかり動かして話すことです。母音の「あ・い・え」の時は口角をしっかり上げ、「う・お」の時は口角は上げず、唇をしっかり突き出して発音しましょう。

 

 

ま行の舌の位置について

舌は口の中でどこにも触れないように、口の中で浮かしておきましょう。上歯の裏に当たってしまうと、「な行(n)」の音に近くなってしまいます。

 

 

ま行の滑舌練習

◎ママの真似事を気ままにできるマミちゃん

◎右目右耳右耳右目

◎桃と李の違いは百田桃子さんが詳しいと言い張る桃井百恵さん

※李(すもも)

 

話し方教室の詳細

 

他行の発音ページ

Pocket

The following two tabs change content below.
オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師。 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。発声・滑舌・話し方のトレーニングを個人レッスン(Skype)にて提供中。レッスン受講生は全国・海外に多数。https://www.voice-produce.com/