【説得力のある話し方14のコツ】セミナー講師は必見!

こんにちは!

オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師の福永智樹です。

 

今年に入ってからセミナー講師をしている方のSkypeレッスン申込が増えてきました。

近年、全国各地でセミナーや勉強会などが多く開催されているので、自然な流れかもしれません。

 

セミナー講師として人前で話すということは、人に教えることができる何か特別なスキルやノウハウを持っているということでしょう。

しかし、だからと言ってセミナー講師の全員が自分の声や話し方に自信があるわけではありません。

むしろセミナーで人前で話すようになってから、自分の声や話し方の弱点に気付いたという方が多いはずです。

そこで今回はセミナー講師に焦点をあて、人前で説得力のある話し方をするためのコツや方法についてお話をしていきます。

 

 

話し方教室の詳細

 

セミナーの構成・注意点

ひらめき
 
まずはセミナーの準備についてお話しします。
やはりどれくらい準備ができているかによって、本番が成功するかが大きく変わってきますし、セミナーの内容を考える時にはたくさんのコツがあります。
 
 

原稿をつくる

一字一句話す内容を決める必要はありませんが、慣れるまでは全体を通して原稿を作っておきましょう。
特に導入部分は必須で、導入部分でどのような話をするかによって、セミナー全体における受講者の理解度に影響が出てきます。
 
内容としては、あいさつ・自己紹介・今回のテーマなどが中心になります。
何となく適当に始めてしまうと、受講者が「学ぶモード」になっていないので、理解度が下がってしまいます。
 
セミナーを受けるとどうなるのか、何を得ることができるか、目的やゴールをしっかりイメージさせることが大切です。
導入部分は必ず何度も練習し、受講者全員が「学ぶモード」に入るように導いていきましょう。