かんたん笑顔トレーニング×3【必ず知っておきたい!】

こんにちは!

オンライン話し方教室「ボイスプロデュース」代表講師の福永智樹です。

 

今回は笑顔トレーニングについてお伝えしていきます。まず皆さんにお聞きします。

 

自分の笑顔に「自信」はありますか?

「はい!」と即答できない方は自分の表情を、鏡で確認した経験があまりないのではないでしょうか?

人は普段話すとき、自分の表情をチェックしながら話すことは不可能です。その分、しっかりとしたトレーニングと確認が必要なんですね。

 

しかし、毎日続けるのは大変。。。

ということで、今回は1セット30秒でできる、かんたん笑顔トレーニングを3つお教えします。全て鏡を見ながらやてみましょう。

 

あくびの真似

大きくあくびをすることで、顔全体の筋肉を大きく動かすことができますし、表情筋のリラックス効果もあります。リラックスした状態が一番良い笑顔になりますので、とても大切な練習です。

「あ〜〜」と大きめの声を出しながら、思いっきり口を開けて10秒キープします。それを3回繰り返しましょう。やっているうちに本当のあくびが出るようでしたら、もちろんそれでも構いません。

 

 

おおげさウィンク

その名の通り、おおげさにウィンクするだけです。片目ずつ交互にウィンクを行うのですが、ただ目を閉じるのではなく、口角が上に引きつられるくらい、しっかり目元の筋肉を使いましょう。交互に10回ずつ、できるだけゆっくり行いましょう。

目元の筋肉を自由に動かせれば、口角を上げるサポート役になってくれるので、より自然な笑顔を作ることができます。

 

 

に〜トレーニング

目の前に赤ちゃんがいると思って、その子に向かってに〜」と言いながら大きく笑いましょう。その時に両手を顔の横で振りながら行います。本当に赤ちゃんを笑わせる意識をもつことで、自然な笑顔を作りやすくなります。

また、手は人の気持ちや感情が表れると言われていますので、元気に大きく顔の横で振ることで、より臨場感が出て、笑いやすくなります。「おおげさに」やることがとても重要です。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?全てを毎朝行うことが大変なら、1つから始めて頂いても構いません。毎朝外に出る前に笑顔トレーニングや表情チェックを行うことで、その日一日の表情に必ず変化が出てきます。

笑顔はあなたの第一印象に大きな影響があるだけではなく、他の人を幸せにする力を持っています。トレーニングだけで終わってしまうと大変もったいないので、常に実践で活かすことを意識してやってみて下さい。

 

※トレーニングを習慣化させるコツについては下記のページから

【素敵な笑顔の作り方】1日1分であなたの第一印象がアップ!

 

話し方教室の詳細

Pocket

The following two tabs change content below.
オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師。 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。発声・滑舌・話し方のトレーニングを個人レッスン(Skype)にて提供中。レッスン受講生は全国・海外に多数。https://www.voice-produce.com/