笑顔トレーニングを朝に行う理由

こんにちは!

オンライン話し方教室「ボイスプロデュース」代表講師の福永智樹です。

 

話し方レッスンの中には表笑顔レーニングも含まれています。トレーニングは自分の好きな時間にやればいいと思っていませんか?

効果的な時間帯にトレーニングする

もちろん何もやらないよりは、空いた時間でトレーニングを行う方がいいです。

しかし一つ一つのトレーニングの効果を高めるためには、時間帯などにもこだわることをお勧めします。

 

たとえば笑顔トレーニングなどの表情トレーニング。これを1日のどこかでやるとしたら、朝がオススメです。

 

夜に行うと、トレーニングとしての効果はありますが、ウォーミングアップとしての役割がなくなり、柔らかくなった表情を実践する機会がありません。

 

しかし朝行えば、トレーニングとしてだけでなく、ウォーミングアップにもなり、その日は表情筋を動かしやすくなります。

その方が効率が良いと思いませんか?

 

トレーニングする場所を決める

毎朝、笑顔トレーニングを行うにはやはり習慣化が必要になります。そのためにはトレーニングを行う場所を決めておきましょう。

 

私の場合、洗面所で歯を磨いた後に必ず表情トレーニングを行います。すでに習慣になっているので、もう忘れることはありません。私は習慣になるまでは、鏡に「表情!」と書いた紙を貼っていました。

 

その紙を見たらトレーニングをやらないわけにはいかなくなり、1,2週間ほどで洗面所に入る前には思い出している状態にまでなりました。

 

表情だけに限らず、話し方トレーニングを続けるコツは、一気に行うのではなく、小さな時間に様々なトレーニングを時間帯を決めて組み込み、習慣化させることです。

 

まとめ

①トレーニングの時間

②トレーニングをする場所

 

この2つをしっかり決めてからトレーニングを習慣化させていきましょう。

ちなみに一番簡単にできる笑顔トレーニングは、鏡に向かって両手を顔のそばで振りながら、「に〜」と言いながら笑う方法です。目の前に小さな子供がいて、その子を笑わせるイメージでやってみましょう。

 

※他の笑顔トレーニングはこちらのページをご覧ください

必ず知っておきたい!かんたん笑顔トレーニング×3

【素敵な笑顔の作り方】1日1分であなたの第一印象がアップ!

 

あなたも朝の笑顔トレーニングから始めてみてはいかがでしょうか?

レッスン詳細ページ

ボイトレ動画講座の詳細

Pocket

The following two tabs change content below.
オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師。 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。講師歴は9年。これまでに500名以上の方々の話し声を変えてきました。声・滑舌・話し方を改善するためのマンツーマンレッスンを毎月40〜50名のビジネスパーソンにオンライン(Skype・Zoom)で提供しています。https://www.voice-produce.com/lesson/