声がこもると損する

声がこもると相手に内容が伝わりづらくなってしまいます。

単純に、「聞こえない」という理由だけではありません。

「聞きたくない」という感情が相手に芽生えてしまいます。

聞こえているけど、聞いていて不快に思ってしまうんですね。

人間は直感的に、声でその人の話を聞くか聞かないかを判断してしまいます。

全く同じ内容だとしても、通りの良い声と、こもった声では、全く印象が変わってしまうんです。

通りの良い声だと、何にも邪魔されず内容が相手に届いていきます。

こもった声だと、その声自体に聞いている人の意識が集まってしまい、内容がスムーズには入ってこなくなってしまうんですね。

人と話す上では、もちろん話す言葉と内容が一番大切です。

その一番大切なものを、良い形で相手にしっかり届けるためにも、通りの良い声を身につけましょう。

 

話し方教室の詳細

Pocket

The following two tabs change content below.
オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師。 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。発声・滑舌・話し方のトレーニングを個人レッスン(Skype)にて提供中。レッスン受講生は全国・海外に多数。https://www.voice-produce.com/