講師プロフィール

>

講師プロフィール画像

 講師プロフィール 

福永 智樹(ふくなが ともき)

1985年6月5日生まれ(31歳)

– 高校卒業後、アメリカへ音楽留学(ロサンゼルス→ニューヨーク)

・複数のボイストレーナーのレッスンを受け、本格的な発声法を習得。

・生活費はストリートライブで稼ぐ。

・教会の聖歌隊に所属。

・現地で行われたボーカルコンテストではグランプリを獲得。

帰国後はボイストレーニング教室にて講師として勤務。(話し方コース、ボーカルコース、企業研修、他の講師の研修、新人採用を担当)

– 2014年3月、ボイスプロデュースを設立。

・ボイストレーニングを用いた企業研修・セミナーの開催

・自宅で受講できるSkypeレッスンの提供開始(受講人数制限あり)

 

 

 メッセージ 

はじめまして!声・滑舌を磨くオンライン話し方教室「ボイスプロデュース」代表講師の福永智樹です。

私のオンライン話し方教室のコンセプトは、【話し方で悩む人を0にする】ということです。

なぜこのコンセプトの話し方教室を立ち上げたかと言いますと、それは私が10代だった頃にルーツがあります。

私は声の通りや滑舌がかなり悪く、人と話すことも苦手でしたので、暗い印象を持たれるなど、損をすることが多くありました。

そんな中、高校を卒業してアメリカに留学をしている時に、ボイストレーニングと出会いました。

始めは歌うことを目的にしていましたが、英語や日本語の話し声も少しずつ変化してきたのです。

その後は、声に自信を持てたことで、人と話すことが好きになれただけでなく、第一印象やコミュニケーション能力も格段に上がり、仕事でも重要なポストを任されるなど、役に立つことが増えてきました。

24歳になってからは、東京のボイストレーニング教室でボイストレーナーとして勤務しました。

そこでボイストレーナーとしての指導力を身につけることができました。

その後は常に80人以上の受講生を受け持ちながら、企業研修や他の講師の研修も担当していました。

様々な経験を積み28歳で退職後、オンライン話し方教室「ボイスプロデュース」を設立しました。

受講生はどなたも声や滑舌に自信がない方ばかりで、ビジネスマンの方々が中心です。

営業成績が下位だったにも関わらず、レッスンを開始して半年後には社内で営業を指導する立場になった30代男性。

上司から「声が小さい、もっとハッキリと話しなさい」といつも注意を受けていたが、レッスン開始の4ヶ月後からは、全ての社内行事の司会を任されるようになった20代女性などもいます。

このように、正しい話し方のボイストレーニングをしっかり行えば、話し方は必ず改善でき、自分の大きな強みにさえなります。

昔の私のように、話し方で悩む人は日本中にたくさんいると思いますので、一人でも多くの方々に声の変化を喜んで頂けるよう、これからもオンラインレッスンを提供していきます。

 

無料体験レッスンはこちら