自分の名前、自己紹介で相手にちゃんと伝わっていると思ってませんか?

握手

こんにちは!

オンライン話し方教室「ボイスプロデュース」代表講師の福永智樹です。

 

初対面の人と話す時、簡単な自己紹介をすれば相手に自分の名前も伝わっている。

この状態は当たり前なように感じているかもしれません。

 

でも、本当にそうでしょうか?

ハッキリとした声と滑舌で言わなければ、名前を聞き取ってもらえない時があります。

 

話し方教室の詳細

 

あなたにもこのような経験がありませんか?

①相手の声が小さかったり、早口のせいで、名前が聞き取れず、分かったふりをして話を続ける

②特徴的な名前なので漢字が頭に浮かばない

③電話で何かを注文や予約をしたら、少し違う名前で控えられていた

→私は「ふくなが」ですが、「とくなが」に間違えられていたことが昔ありました。。

 

いかがでしょうか?

 

自分自身では名前は当たり前のもので、言い慣れているため、ついつい流すように発音してしまう人が多いです。

 

わざわざ名前を聞き返してくれる人も少ないため、もしかしたらあなたも自分では気づかないうちに発音が不明瞭になっているかもしれません。

 

相手に名前が伝わってない状態でコミュニケーションをとっていくと、相手は不安に感じてしましますし、印象にも残りにくくなってしまいます。

 

Skype話し方教室のレッスンでは、自分の名前や挨拶用語など、普段言い慣れた言葉を多く練習します。

生徒さんには、「思っていたほどうまく言えていなかった」と言う方ばかりです。

好印象を残すためにも、自分の名前は少しゆっくりめに発音する意識を持っていきましょう。

 

話し方教室の詳細

Pocket

The following two tabs change content below.
オンライン話し方教室【ボイスプロデュース】代表講師。 アメリカ留学にて本格的なボイストレーニングを習得。発声・滑舌・話し方のトレーニングを個人レッスン(Skype)にて提供中。レッスン受講生は全国・海外に多数。https://www.voice-produce.com/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

Skypeで話し方トレーニング

このページの先頭へ